ブログ

フラダンスカートと風景画

教室終了後、フラダンススカートを早く仕上げたくて大急ぎで帰宅しました。
が、晩御飯の支度が・・・・・
今日は手抜きの晩御飯になってしまいました・・・・・
結構、可愛いスカートができたと思っています。
これなら夏に街中でも着れますね。
と言う事は、展示用には地味かも知れません・・・・・
スカートの添付ともう1つ、風景画の写真を載せますね。
この絵は、来週、大宮そごう8F、クラフトワールドで飾られます。
私の手元から、当分の間、離れるのでスカートと一緒に写真を撮りました。
この絵は・・・もうすぐ夏がやって来るのに、冬景色です。

仕上げましたフラダンススカート!

4時間もかけて、プリントしました。が、
グリーンと生成りの生地のバランスが、気にいりません。
さんざん迷った挙句、スカートをほどきました。
特に、6本のゴム入れ部分のほどきは、もう二度とやりたくありませんね。
ゴムを入れましたが、ゴムが足りません。
明日に持ち込みとなりました。
明日は完全に仕上げた写真を載せますね!
随分、地味かもしれませんん。

ハワイの夕暮れ

息子に教えてもらい、初めてデジカメから写真を貼り付けてみました。
これから、作品をばんばん、載せていけますね。
但し、一人でできるか、不安ですが・・・・・
この作品は大阪の近鉄サロンの風景画コースの第1回目の作品です。
初めての講座で、絵を描くのが初めての方も、多くおられたので、2~3時間で出来上がる作品を描いてみました。
皆さん、予定通り仕上げられました。
この絵自身は簡単ですが、バックのグラデーションの色の配分により、それぞれが、まったく違ったイメージにしあがります。
そのお会いした方の、イメージの色を誘導するのが、私の仕事です。
本当に、それぞれイメージの合った絵を描かれて帰られました。
これから、夏に向かい、毎月、明るく情熱的な新しい作品を創っていくつもりです。
私は、冬の作品を描くのが好きです。
あの、しんとした、何もかも包み込むような雪と、耐えるような静けさが好きです。
でも、開放的な明るさと力強さのある夏も、なかなかいいものだ、と思っているこの頃です。
来月の絵は、ハワイの夜を描こうと思います。
待っていて下さいね。
明日は出来上がったフラダンススカートの写真を貼り付けられたら~と思います。

モンステラの葉

今日は久しぶりのオフでした。
溜まっていた事務系が終了したのは、もう「サザエさん」が始まっていました。
4メートルの布地にプリントするには、大きなモンステラの葉と椰子の葉にしました。
大きい目のハイビスカスの花をアクセントに葉の上に・・・とプルメリアの花をグリーンの布地の上
に飛ばすと可愛い・・・きっと
70パーセントを占める生成り地にはウルの葉を飛ばしてもいいかも・・・
図案を描いただけで、今日はもう終わりです。
早く、プリントして試してみたいですが、明日にします。
・・・新宿三越のクラスが増えます!
6月の第2日曜日、11時半から始まります
働いておられる方もお待ちしています。
それから、私の生徒ですが、あたらしいお教室が始まります。
場所は千葉です。
第3火曜日、1時半から4時半までです。
アシーナ内です。
認定講師、中野千代子です。
よろしくお願いします。

今日もハワイアン

今日も明るくハワイアンのお話です。
さて、昨日は、フラダンススカートの作り方のお話をしましたが、今日はホビーショーで
ディスプレイされた、そのスカートを街の中で、着れないか?を考えます。
私は自分で身に着けることのできない作品には、いまいち制作意欲がわきません。
頭で想像した作品が出来上がるかどうか、作っている間中わくわくします。
さて、どうすれば着ることができるか?
私達デザイナーは・・・ディスプレイ作品は、まず人の足を止め、振り向かせなければいけません。
その為、作品は目立たなくてはいけません。
私の手元に届いたスカートは、スカート巾4メートルのカドミウムイエロー(山吹色、みかん色とも言います)一色!
なんと、ハワイアンでしょう!
でもこれでは、あまりにも、派手すぎて、ホビーショー、名古屋のJTPA展、ハンドクラフト展の後、私は街中で着ることができません。
そこでスカートから作ることにしたのです。
ピンク、スカイブルー、エメラルドグリーン、燃える様なレッド、バイオレット・・・・・・・・・
結局、今までにない変わったのが、したくて生成りと渋いグリーンの切り替えにしました。
街中で着るには、腰で着るのではなく、やはりウエストで着ます。
それには、4メートルのスカート巾はボリュームがありすぎます。
それで・・・・・普通はフラダンススカートは生地の長さそのまま、輪にしてしまいますが
今回は、普通のスカートの様に両脇を接ぎました。
街中で着る時は2メートル巾のスカートにして着る事にしました。
縫製順序を変える事により、簡単に作り変えられる様になりました。
後は明日、どのような柄にすればいいのか・・・・・宿題です。

フラダンススカート

今、フラダンスのスカートを作っています。
今度のホビーショーでのディスプレイ用フラダンススカートだす。
新しいハワイアンシートも、どんどん、出していきたいと思っています。
スカートは、4メートルを有し、生地幅そのまま、そっくり全部使います。
90センチ幅の布だと少し足りません。
110か120幅位がいいと思います。
布は4メートル、必要です。
綿100パーセントより、ポリエステルが入ってる方がいいでしょう。
端と端を中表に合わせ、裾より80プラス2~3をセンチ縫い合わせます。
一方のミミを三つ折でミシンがけをします。
ミミそのまま使用よりも、少し、重い方がいいと思います。
1~1.5くらいの巾で良いでしょう。
裾から80センチのところで内に折ります。
4メートル折るのですから、大変です。
折り目から、2.5センチの巾で6本縫います。
6x4メートル=24メートル縫うので疲れました。
カットするところは、ありません。
ゴムを入れて仕上がりです。
私はこれからです。
うまくいけば、ホビーショーにてディスプレイしています。
まずは、ハワイアンのシートシリーズを考えなければ・・・・・・・・・

新企画

新企画・・・
ファブリックではありません。
今日のお話は、トールペイントです。
新しいカリキュラムが始まります。
風景画のクラスです。
キャンバスに描き、額縁に入れ、飾ります。
同じサイズに描くので、額縁は1枚で十分。
額縁は、4畳半、6畳、8畳、10畳の等の部屋に丁度良い小ぶりのサイズにしました。
F4サイズで、出来上がるのも早いです。
来月から大宮そごうで始まるので、夏バージョンのハワイ風景から始まります。
風景の、春夏秋冬の一通り終了後は、テーブルの上の花もいいですね。
大宮そごうよりも、いち早く、大阪近鉄サロンは4月から始まりました。
皆さんも、ぜひ参加してくださいね。
今は、ブログに写真を添付する時は息子に頼んでいますが、自分でできる様になれば、
バンバン作品を載せますね。
まずは、頼んでばかりいないで、聞いてみます。

5月のイベント

5月4日(日)池袋サンシャイン、東急ハンズ7F、朝10時半より夜7時半まで、ファブリックの体験をやっています。
500円か1000円で、エコーバックにペイントして頂きますが、これは、お得だと思います。
お得と言えば、5月のホビーショーもお得です。
5月8(木)9(金)10(土)、東京ビックサイト10時から5時までです。
私は、阿部雅子のブースにいます。
1580円のバックもエプロンもぜ~んぶ、絵の具も、筆も、シートも、パレットも貸して、1000円均一になります!
すごいでしょう!
ファブリックペイント出版記念です。
お待ちしています!

久しぶりに帰ってきました

3月28日、朝9時頃、自宅教室だったので掃除機をかけていました。
大阪に居る弟から、電話が入り、15分後、家をとびだしていました。
電話によると、大阪にいる父が危ない、すぐ帰れとのこと。
新大阪からタクシーに乗り、赤信号(右折)も無視して走って下さり、どうにか間に会いました。
父も待ってくれたのだと思っています。
2人暮らしだった母を一人残して帰れず、3週間大阪に居ましたが、仕事も休みの限界となり、後は姉と弟にバトンタッチして戻ってきました。
離れている私は、いつも、姉と弟に任せきりでせめてと思い、四六中母と居たのですが、ダイエーへ行くと、エスカレーターから父が降りて来そう。
コーナンへ行けば、父が、何処に居る?探していそう、と言い涙ぐみます。
よくけんかをしていたのに・・・・・おかしなものです。
母に聞いてみました。
夫婦て同じ時空間を生き、自分のいきいき活気に満ちた若い時も、体も思う様に動かなくなった年老いた自分も知っている。
同じ時を一緒に生き抜いてきた人。
東京に帰ってきたら、息子が入社式の後、そのまま、岐阜に赴任していませんでした。
お葬式と入社式が同日でしたので、祖父にお別れをさせ、一人東京に帰させました。
引越しの用意も、卒業式も、入社式も何もできず、お葬式のあと、息子から新住所のメールが届きました。
かなり長い私事になってしまいましたが、明日からは、ファブリックのこともトールの事もがんばって、書きますのでよろしく!
Ferragamo Shoes Sale Online Salvatore Ferragamo Womens Belts Sale Ferragamo Shoes Sale Online Ferragamo Womens Boots Sale Ferragamo Mens Sandals Sale Online Salvatore Ferragamo Mens Slip Ons Sale

雪の結晶

先日、雨が、降り続いていたので、雨靴をはいて、教室に行きました。
その雨靴の花模様の色に合わせて、いつも紫のシャツを着ます。
その紫のシャツには棒結びの、リボンがついていて、雪の結晶のプリントがしてあります。
その雪の結晶はファブリック教室のカリキュラムのひとつです。
紫のグランドにパール入りの雅、ホワイト一色でちらしてあります。
その雪の結晶の他に、レース調がプリントしてあります。
そのレース調は、ケーキの下に引く紙レースを使用しました。
ジーパンやジャケット、ブラウス、バック等、試してください。
なかなか、素敵なのができますよ。
ただし、紙レースは、1回しか使えませんよ。
今日のテクニックは、ここまでです。