ブログ

久しぶりです

今、トールペイントのセミナーが終わったところです。
一昨日、遅く大阪より帰ってきました。
ブログを書く元気もなく、昨日は新宿三越のセミナーに行き
終了後、ぐったり疲れているところで、打ち合わせ。
あまり良くないこの頭、意識朦朧でした—-
まず、大阪の報告から
来月より始まる近鉄サロン(天王寺近鉄百貨店)のチラシが新聞に入りました。
午前がトールペイントで午後がファブリックペイントを教えます。
トールペイントはキャンバス中心に風景画の予定です。
チラシが入り、2日目にサロンから連絡が入り、ファブリックは順調、
トールペイントは、満席との事、夜の部もする事になりました。
夜の部を済ませ、その足で夜行バスで帰る事となりました。
体力がいつまで続くか心配です。
では、先回の続きをーーー
肌の色・・・ディープタイプ
  オークル系の肌でイエロー味がかっている。
  色白の肌の場合、血色が悪く青ざめて見える。
  きめの細かい薄い肌
  黒目と白目の境がグレーで目の光が柔らかい。
  黒目はブラウンがかっている。
  髪は黒だったり、ブラウンだっりするが所々、赤い毛がまじる。
  こういう方は、上品で洗練された魅力がある。
  派手な印象ではないが、エレガントでシック
  こういう方は黄味がかったゴールドベースの温かみのある色が似合う
この続きは、明日にします。

自分に似合う色は、肌の色により変わる

パターン1
  色白の肌
    皮膚が薄く透きとうる感じの肌
    日焼けをして、すぐ赤くなるが、小麦色にならない。
    顔全体がソフトで優しく、柔らかい印象。
    美しい輝くような白髪になる。
    黒目と白目の境はグレーで白目もソフトな白色
    ・ややくすみのあるおさえた色調で、涼しげな優しいイメージを大切に!
    ・パウダリーでくすんだ色が似合う。
     例えばビビットタイプの色に白い絵の具や薄いグレーを混ぜた色。
    ・全体に青味がかっていたり、グレっシュな色で柔らかくおさえたトーン。
    ・ベーシックカラーはオフホワイト、ローズブラウン、ココア、ブルーグレー、
     おさえたトーンのネイビー
     鮮やかなブルーより少し地味なソフトなブルー、
    ・スーツ、コートはベーシックカラー
     靴、バックはグレー
     例えば、夏は薄めのライトグレーの靴とバック
     冬は少し濃いグレーの靴とバック
     アクセサリーはシルバー系
    ・コーディネートは柔らかくさわやかに、全体を同系色にする     
     コントラストをつけず、統一感を持たせる
     強すぎるアクセントや、目立ちすぎる色の組み合わせはダメです
     顔の近くの襟元や、上半身は薄い色や白っぽい色にすると、明るくて優しく見える
    ・さわやかな色調のパステルカラーがよい
     派手な原色、オレンジ・ブラウン系統はダメです
次回は、オークル系の肌の話をします。
明日から大阪へ仕事に行ってまいります。
来週の水曜日に帰ってきますね。

直付け電灯を撮影しました

今日は、府中教室に行ってきました。
府中駅の駅前のグリーンプラザで開いています。
この教室は開講して20年近くになります。
教室を開き始めて、2番目の教室で、特別な思い入れがあります。
この教室では、トールペイントを教えています。
アクリル専科とオイル専科です。
ファブリックペイントも教えていきたいと思います。
ぜひ、参加してくださいね。
ファブリックペイントの講座1日目、3時間の講義をします。
その中での講義の一部分ですが、日本人は肌の色、目の色、髪の色により、
だいたい4種類くらいに分かれるのを御存知ですか?
自分に似合う服の色やアクセサリーの色まで、わかるのです。
それを知っているか、知っていないかでは、大違いです。
私は、大体黒地の作品の服を着ています。
皆さんが、必ず持っている色です。
そして誰でも私でも着こなせそう、と思うでしょう。
私は歩く広告塔です。
でも、私は黒は似合いません。
それは、四季彩ペインティングno、667を見ればわかります。
10歳は、若く見えるでしょう。
明日は、肌の色の続きをお話しましょう。

直付け電灯

壁やランプシェードが簡単にビクトリアンに!

とても素敵な薔薇の紙ナフキンを見つけたので我が家の直付け照明の蛍光灯に貼ってみました。
それが素敵なのです。
まず、ナフキンの花の周りをカットし、3枚くっついている内、2枚をはがします。
貼りたい壁や蛍光灯に、フォーフイニッシュを原液で塗っておきます。
乾燥しない内にナフキンを置き上から、フォーフイニッシュを中心から外に向かって空気を抜く
様に塗り、乾燥させます。
簡単でしょう。試してください。シーラでもいいですよ。
写真を撮って載せますね。

今日は銀座でファブリック

今日は銀座ソレイユでファブリックペイントの講習をしてきました。
銀座ソレイユはサンケイにサロンがあります。
サンケイには、色々なトールペイント用品が沢山置かれており、買うものを迷ってしまいます。
可愛いものが本当に豊富に在り、美しい包装紙はデコパージュに、
スクラップブッキングのシールはデコ電にと、ほしくなる物がふえて困ります。
他のセミナー室ではジョストボのセミナーをしておられ、ロシアからスラバさんが、来られてました。
帰りには、いっぱい荷物の入ったカートを引き、シャネルのお店をのぞいてみました。
確かフェレガモのドアーマンはイケメンと情報が入ってましたがシャネルのドアーマンはおじさんでした。
今晩のおかずjは何にしようかと、家路に急ぎました。
明日はサンケイにあった美しい紙ナフキンを使ったランプシャドウのお話をしてみます。

wiiをしていたので遅くなっていました。

今日は大宮そごうの講習に行ってきました。
8Fにクラフトワールドがあり、10Fにクラフトワールドのサロンがあります。
私は10Fで、トールペイントとファブリックペイントを教えています。
第2と第4の火曜と木曜に行っています。
ここでもDFAの認定講師の認定証取得可能です。
DFAはDesign Fabric Associationの略です。
Design Fabric—私は以前、テキスタイルデザイナーを長くしていました。
何年か前から、一般の人が自宅で、簡単に、プロと同じ仕様で、できない物かとか考えていました。
そして出来上がった物がこのシートです。
裏に強力な粘着力を付ける事により、絵の具の横漏れもなく、何にでも誰でも使用できるようになりました。
また、シートは、コンピューターでカットする事により、繊細な地模様までつくる事が可能となりました。
布にプリントアウトするローラプリントやスクリーンプリントの機械の仕方そのものをシートに
置き換えてみたのです。

久しぶりの休日でした

と言っても3月から始まるトールペイントとファブリックペイントの見本納期がぎりぎりで
がんばって描いてました。
大阪の近鉄百貨店の近鉄サロンと言うところです。
なかなか充実していて、沢山のセミナー講座がありました。
そこで、私はトールペイントとファブリックペイントの、ハワイアンをするつもりです。
トールは、ハワイの風景を中心にキャンバスに夕暮れの海や真っ青な空に椰子の木
等描くつもりです。なかなか素敵なのができましたよ。
3月と言えば、枚方のABCクラフトでファブリックの教室が、始まります。
先日、体験講習をDFAの専任講師に行ってもらっていました。
3月からは、私が行くようになります。
皆さん来てくださいね。
講習では、ファッションコーディネートやカラーコーディネート、着痩せ効果、
背を高くすっきり見せるには、等まで色々な事を学びます。
知っていると、知らないでは違いますよ。
本当に、びっくりするぐらい痩せて見えるし、若く見えますよ。
明日はDFAの事や専任講師の事もお話しますね
Mens Stone Island Hoodie Sale Stone Island Vests Mens Sale Cheap Mens Stone Island Accessories Stone Island Down Jacket Men Cheap Fleecewear Stone Island Stone Island Polo Shirts Mens

日本橋三越最終日

今日6時、終了!
搬出が終わり、長い6日間が終わりました。
とても疲れております。
疲れの為、昨日は反対方向の終点まで行ってしまったお馬鹿さんです。
三越では、体験講習をしたかったのですが、ダメだと言う事で、急遽、デモになりました。
5月のホビーショー(東京ビックサイト)では思いっきり体験講習ができます。
ぜひ来て下さいね。
描く材料を持ってきてもいいですよ。
本当、やっぱり服に描くのは楽しいですね!大好きです!
では、おやすみなさい

日本橋三越展5日目

9時頃帰宅しました。
駅に降り立つと真っ白、一面、雪。
3センチは積もってました。まだ降り積もってます。
何年ぶりでしょう。
ピンヒールでつるつる滑りながらお腹に力を入れて一歩一歩踏みしめて帰って来ました。
今日は大阪の生徒さんも見に来てくれました。
今、連絡が入り、高速バスが、ストップとなり急遽、新幹線で帰られたそうです。
家まで行き着けないそうです。
心配です。
トールペイント展5日目の報告!
天気の悪いのにかかわらず、今日も沢山の方が来られてました。
土曜日の為か、御夫婦や御家族の方が多く見られました。
最新イベント報告!
まだ正式ではありませんが、3ヶ月限定、東急ハンズ池袋店、ファブリックシート導入に決定!
3月22日、23日、5月に体験講習をします。
皆さん、ぜひ参加して下さいね。

トールペイント展後半4日目

今日は、トールペイント展の出展作品をばっちり見てきましたよ。
アメリカのSDPからの作品がたくさんでていました。
すばらしい作品で、ジャンルの多彩さに驚きました。
スティールライフ、人物画、風景画、ジョストボ、ローズマリング、ヒンデローペンなど
本当に幅の広さを再確認しました。
後半の四日目にかかわらずPM4時ごろまでたくさんの人たちでにぎわっていました。