Design Fabrik AssociationのシステムPart1

10月30日(木) 1:30
この頃、よくD.F.Aについて聞かれます。
そこで何回かに分け、D.F.Aのシステムについて、お話をしましょう。
まず、入会されますと、カードが渡されます。
そこには、これから使うシートナンバーが記入されています。
そのシートナンバーにそって、学んでいきます。
毎回、学ぶごとに判が押されていきます。
この判がないと、これからの試験を受ける事ができません。
1回目の講習で、マニュアルのプリントを見ながらの勉強となります。
そこでは、色環から明度、彩度、カラーコーディネート、自分に似合う色、自分に合う服のデザイン、
着痩せ効果、背を高く見せる効果等を学びます。
どの色のティシャツには、どの様にのせる色を選ぶか等、具体的な事も学びます。
昼からは、市販されている布にはプリントすることができない、高級品の手㮈染の技法を実施します。
2回目の講習では、1回目のテクニックを使い、着痩せ効果の柄の作り方の勉強をします。
本当に、びっくりするくらい、ほそりスマートに見えます。
このように、手順を追って、学んでゆきます。
6回目の講習を終えると、師範コースの方は、試験を受ける事ができます。
合格しますとTechnicalInstructorのナンバーが受理され、講師になる事や、柄を使い
販売する事ができます。
しかし、カードに判の押されている柄のみ使う事ができます。
今現在、市販されているシートは24種類ですが、教室用の柄は毎月、新しい柄が
作り出され、倍以上に増えています。
TechnicalInstructorの称号を受理する際、D.F.A.から免状と、D.F.A認定講師の名刺がプレゼントされます。
この時、AtelierAbeから、派遣される方は、肩書きにD.F.A.認定講師以外にAterieAbe専任講師がつきます。
また、この基礎テクニック以外に、レイアウト、カラー等、全部で6段階あり、すべてテストにより上がっていくシステムになっています。
他のシステムについては、システムPart2にて・・・・・・
おやすみなさい・・・・色々考えながら書いているとa.m3時になってしまいました・・・・・・

群馬、高崎ツアーPart2

10月27日(月) p.m11:30
事故現場を通り過ぎると、どの車も気が狂った様に、走りだしました。
特に、バスは、すごかった・・・・・
大きな巨体を・・・いつもだったら、マイペースにゆったりと走っているのに
ゆさゆさとふるわせ、猛スピード、何台も一斉に走り出しました。
高崎ICを降りると、ヴィーシーズに向いました。
店長とカルチャー担当の方と打ち合わせをしましたが、上々・・・・・
とても乗り気で、本部がクリスマスまでに、事務上手続きが間に合わなくても、
店単独でも、やって下さるとのこと。
私も責任を果たせました。
大々的にやって下さるように、お願いしておきました。
行っていただく講師は大忙しになりますが、がんばって!
帰りは、ゆったりと帰りたいところですが2時間で帰らなければいけません。
生徒さんが、コンクール間近とのこと・・・・・確か、つい最近も言っていたような・・・・・
待っているとのこと・・・・・・
上里SAには寄りたい!
遅昼に山菜きつねそば・・・とやらを食べ・・・そばの量がすごい・・・が、すべてきれいに食べました。500円
本当は寄居のねぎみそ煎餅を食べたがったのですが、急いで帰らなければいけません。
断念して、上里で出来たての笹モチのお土産にしました。
高速は120キロで流れており、練馬から環八の方が時間がかかったくらいです。
なんと、約束の時間、ぴったり5分前に帰ってこれました。
めでたし、めでたし・・・

群馬、高崎

10月27日(月) a.m12:30
昨日、行ってきました。
せっかくの日曜日、ドライブに行くつもりで、a.m7:30に、出かけました。
環八から練馬にはいりました。
雨が降ってきたので、しめた!道路がこまないかな・・・・
練馬まで、30分。
関越自動車道、なんと入りやすいのでしょう!
こんな広い2車線、そのまま関越へ・・・・・
首都高の永福なんて、表示が悪いのか、入りにくいです。うっかりすると・・・・
忘れたころに、入りそこないます。何度もやってしまうのは、私だけ?
コーヒーが飲みたかったので、三芳PAに入ります。
小さいところかしらと思っていたら、以外結構そろってました。
車がいっぱい。この時間に・・・・・
駐車する所がないくらい。
なんと、バイクの多いこと、何かバイクのイベントでもあるのかしら?
スタバのカフェラテで、一服。
高崎SAは、大きそうですが、休んだ所なので、とばします。
嵐山・・・・京都と同じ名があるんだ・・・・・
いや、通りすがりに左目で見ていくと、RANZANと読むのだ・・・・かっこいい読み方だ・・・・
何もないPAなのに、満車になっている。
満車なのに、前のバスが入っていく。
なぜだかわかった気がする。
通り過ぎると、山々が重なり合い、水墨画の世界だ。
反対車線のPAは、山がせっていてない。
これも、左目で見た。
と・・・・急に失速、家のパソコンで調べてもらうと、寄居で事故のようだ。
10キロの渋滞、
寄居で、2台のバイクが倒れている。
2人の若者が、立ちすくんでいる。
もう1台のバイクの住人はいない。
救急車で運ばれたのか・・・・・
この続きは、明日にします。
とても、眠くなりました。

ヴィシーズ

10月25日(土) p.m6:00
昨日、朝一番に大阪から、夜行バスで帰ってきました。
西新宿に降りてから、乗継、乗り換え・・・・この都心でエレベーターもエスカレーターもなく、重たいカートを
持ち、もう、くたくたになります。
エスカレーターに乗るには、ぐるーと回なければいけません。
渋谷なんて・上りはあっても下りはない・・・・・
昨日は、自宅教室でした。
きっと・・・・・恐ろしく家は、汚れまくっている。
男所帯は・・・・ひどい状態になる。
おまけに、北海道に行く前に風邪をひき、ひきずっている・・・・・
アレルギー性の喘息があり、風邪が治っても、咳が残ってしまいます。
毎年、何か月も残ってしまい・・・・早くアレルギー器官の病院に行かなければ、いけなのですが、
時間がなかなか行けず・・・・・
明日は、高崎のヴィーシーズに商談してきます。
ちっとも知らなかったのですが、ヴィーシーズの本体は、ビバホームで
トステムビバホームのヴィーシーズ館と言うらしいです。
群馬のファブリックの講師をこちらに派遣させていただく予定で、打ち合わせに行ってきます。
しかし、遠いなあ。
関越自動車道に乗って行けば、2時間くらいでいけるかな?
日曜日で込んでいなければいいのだが・・・・・
これも、ファブリックの講師としての道が付けばとがんばってきます。
皆、なかなか自分の事となると・・・私も類に洩れずですが・・・自分のアピールが苦手です。
ま、そのうち、誰か私のアピールもしてくれるでしょう・・・・・
がんばってきます!
ファブリックの皆が、外に飛び出す、世界に飛び出す先駆者となり
がんばってきます・

髪を切りました

10月14日(火) a.m2:00
p。m3:00から空いたので美容院へいきました。
1ねん5か月ぶりです。
美容院に予約を入れていても、キャンセルで今に至りました。
本来なら、美容院に行く時間があれば、個展の製作をせねばいけません。
が、もうどうしても、いやでいやで、行ってまいりました。
20年ぶりに、短くボブにカットしました。
家では、わかめちゃんだ!と言われました・・・・・アハハ
結構、気に入ってたのですが・・・・・
明日は、大宮ですが、帰宅2時間後、大阪へ夜行バスで行きます。
晩御飯を作るのが、精一杯で、ブログまで、書けないかもしれません・・・・・

北海道 手作りフェスティバル

10月12日(日) 12:30
昨夜遅く、北海道より帰ってまいりました。
千歳空港から1時間、札幌より、南東に豊平と言うところにありました。
札幌は、きれいに区分され、山はとても身近にある美しい街でした。
ビルやマンションは、低く、家屋の屋根は急斜面の為か可愛く感じました。
東京のホビーショーの4分の1か6分の1ぐらいでしょうか・・・・・
昨年の入場者は3万人との事・・・・・・・
パッチワークと毛糸のブースが多いように思いました。
私はファブリックでブースを出させて頂きました。
来年4月から、札幌駅近くに教室を第1木曜日にオープンすることに決定いたしました。
このフェスティバルで人数を集めなければいけません。
でも・・・・鬼のかく乱か、北海道に行く直前に風邪をひいてしまいました。
ひどい状態で、搬入の時と初日がひどく、咳が止まりません。
咳をしていると、せっかく来られた方達にいやな思いをさせてしまうのがつらかったです。
2日目は、咳もようやく止まりようやく調子が出てきました。
と言う事は忙しくて、相変わらずお昼は8時になってしまいました。
2日目、4時過ぎ、すべてをほおり出したまま、地下鉄に飛び乗り千歳空港に向かいました。
千歳空港はいいですねえ・・・・・
おみやげやさんがいっぱい・・・・・
すごい!花畑のキャラメルでいっぱいの人が並んでいます。
並ぶのは苦手なので、あきらめました。
今回も、30分でも観光はできず、前日に図書館で借りた観光ガイドが無駄となりました。
残念!

ファブリックペイントて何?

10月9日(木) 12:30
昨日の続きです。
ファブリックペイントとは、布に絵を描くことです。
私は、その布に絵を描くための、シートをデザインしています。
以前、私は、日本でも1.2を競うファッションセンターでテキスタイルのデザインを製作していました。
プロがつくるプリントを一般の主婦が、自分の為に、自分に似合う、世界で一つのプリントができないものか・・・・・・
それで、できたのが、このファブリックシートなのです。
こんな、おもしろいものはない!と思った・・・・・・・
どうせするなら、自分をより美しく、エレガントに(この年になると、やはり、ね!)より背が高く見え、
スマートに見え、足を長く見せる・・・・・事ができる!
本とにこんなに違う、びっくりするぐらい・・・・・・おもしろい!
こんなおもしろい事を皆に教えたい、知らせたい・・・・・・・
今は、私、夢中になってます。
この頃、私の母は、私の絵が見たい、描かないのか、と聞きます。
恐らく、母が、生存してくれている間には、描くことがないでしょう。
あと、18年経てば、描きだしますね。
たぶん、夢中になって、何も見えなくなるでしょうね
明日の朝は早いので、そろそろ寝ます。
では、北海道に行ってきます。

トールペイントと芸術 Part2

10月6日(月) p.m11:00
昨夜の続きです。
芸術の絵は自分の為に描きます。
自分を追及します。
何を描きたいのか?
何を描くのか?
何のために描くのか?
何故描くのか?
何を伝えたいのか?
あるいは、究極の自己満足、自己陶酔なのか。
このように突き詰めて行くとまるで、問答です。
まるで、哲学の様です。
なにをどうしたいのか?
何をどう表現したいのか?
それがわかっていないと、描けません。
テクニックは後です。後から付いてきます。
トールペイントは、テクニックを学びます。
そして、絵そのもの、まるで生活の装飾の様に楽しみます。
絵画は愛で楽しむに比べ、トールペイントは、使い込み生活に馴染ませ楽しみます。
テクニックを極めた生徒は、(実際には、極めるという極はありませんが・・・・・)写しではなく、
自身の、世界でひとつの絵を描きたくなる方が多いです。
どうせ、世界で一つの絵を描くなら、トールペイントというジャンルにこだわらず、伝えて下さい。
何を描きたかったか。
色か
光か
形か
希望か
輝きか・・・・・・・・・・・・・ 

トールペイントと芸術

10月6日(月) a.m2:00
昨日、日曜日の教室で聞かれました。
実は、この頃色々な所で質問されます。
「絵とは?
トールペイントとファインアートとのちがいは?
工芸と芸術の違いは?
ハイキングに行った時に絵を描きたい。
風景画はどうすれば、描けるようになるの?」
絵とは・・・・問答の様なもの、哲学でもある。
       追及していくもの
トールペイントの工芸と芸術の違いは・・・・・
  
とても眠いので途中ですが、寝ます。
この続きは明日します。
親すみなし     

代官山のレストラン

10月5日(日) a.m12:30
一昨日、午前中時間が、空いていたので、姪と代官山に行きました。
電車で行くのは、何年振りでしょう。
しょっちゅう、車では通りますが、車だと駐車が面倒でいつも素通りです。
まず、姪には安くて、お土産が買えるよう、輸入雑貨のアウトレットのお店に連れて行きました。
私も、あまりの可愛さ、安さについ、買ってしまいました。
ハロウィンのフエルトバック、ディスプレイにいいと思い、同じものを2ツ、
ピンクのハートの大きな収納袋と言うのか、かごと言うのか・・・・・
これも可愛いくって、2個買いました。
何と・・・・・1つ、315円でした。
少し早いお昼は、旧山手通りのデンマーク大使館の横にある、RistranteASOにしました。
ここは、私のお気に入りです。
カフェテラスになっており、中の雰囲気も、流れてくる曲も素敵です。
回りは、緑も多く、ゆったりと、時間が流れていく様です。
ここで、1度、ゆっくりと、急がないで、何時間も本を読んでいたいです。
大使館が多くあるので、外人の客も多く、とても風景に溶け込んで、日本じゃないみたいです。
ランチで1600円くらい、サラダとスパゲティとコーヒーにしました。
ウエイターも感じが良く、気配りも行き届いています。
お勧めですよ!
昨日は自宅教室でしたが、ようやくクーラーも入れなくてよくなり、一番いい気候になりましたね。